添川(笑)


by soekawaarit0

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大会に出てわかったこと

・日焼けしてもハンドに同じ名前の0コストキャラいたら相当しんどい。
 →むしろ日焼けはガン待ちカードを使われたときに使うべき。
・相手は0コストキャラを殆ど出してこない。
 →結果、20/10と20/20はほぼ同義に。
 →つまりハンド総入れ替え澪は結構強い。
・ウィニーでも戦えないことはないけど、天然が止まらんからやっぱり4コスト以上はいる。
・1コストキャラは相当優秀。ダメージでめくれたカード(S1)を有効活用できる。
・049あずにゃんはサポートエリアのキャラ数も数える。
 憂とかさわちゃんとか実質圧縮のサポートキャラは並べまくる。
・相手ターンに登場した053唯はいつ殴れる?
・ネコミミは0ハンドでサーチしてノーコストで装備できるスーパーアーキタイプということを大会で初めて知った。
 →しかもネコミミの主要キャラの殆どがS2なんでデッキが安定する。
・終盤穴作りたくなかったらサポートエリアに澪出して作詞もあり。0コスト澪なら圧縮にはなる。
[PR]
by soekawaarit0 | 2010-05-31 01:29 | precious memories
知り合いのバイト先の先輩(遠いな)がドラムやってるバンドのライブを観にいくために京都へ。
サブの大会に出ようと思ったけど定員オーバーで出られず。
まああの大会がライブ開始までには絶対終わらなさそうだし(1戦目開始が2時20分頃)結果オーライ。
同じく定員オーバーの人に話しかけてレッツフリプ。

●やる前でも分かってること
 ・あずにゃんの0コスト10/10がない。
 ・寝言と下校中と40/40が強すぎて、展開的に待ちゲーになりがち。

●やってみてわかったこと
 ・寝言と下校中は強いけど、キャラが軽いとハンドで腐りまくる。
 ・寝言・下校中を中心とした40/40でガン待ちするデッキを組むなら、自分から殴りにいけるムギが優秀。
  力持ちをちらつかせながら殴ってEX2で起きるたくあんが良さげ。
 ・とりあえずウィニーは日焼けがないと戦えない。
 ・ウィニーはメインアタッカーをあずにゃんに据えて戦うのが良いかも?→梓暴走、49梓
 ・これらから考えるに、ウィニーはEX2を多めに積んでイベント連射型にしないと厳しい?
[PR]
by soekawaarit0 | 2010-05-30 08:50 | precious memories

プレシャスメモリーズ

作品単TCGだと思ってたけどこれからも別作品を取り入れてTCGとして続いていくようで。
作品名はもはや懐メロのみなみんのあの曲ですよねー。
思えばこの次の翼はPleasure Lineで上松・エレガ信者になった気がする、懐かしい。

とりあえずやる方向で行きます。
ルールはとりあえず2ch本スレで読んでもらうとして、ゲームの流れを考えてみる。

・ちんまいキャラで殴ってもでっかいキャラで殴っても、1点は1点。
・つまり、相手のキャラと自分のキャラの動ける数の差が、そのターンに受ける最大ダメージとなる(バンザイアタックの場合)
 →いかに早く5体埋めて、スペースを埋め続けるかがめっちゃ重要。
・公式の発想…ちんまいキャラで殴る→相手ポイント置き場からでっかいキャラ出す→殴られる
 →ポイント置き場からでっかいキャラだす→膠着→イベントアイテムサポートゲー
・実際のゲームの流れ…5体並べたほうが殴りまくる→先にダメージ置き場に数点溜まる
 →お互いに5体並んだとき、殴ってもスルーされてそこが穴に→巻き返す頃には相手のハンド整ってる
 →結局序盤の貯金ゲー?
 相手の大人数のバンザイアタックに少人数で返しても次のターン大人数で来られると負け。


覚書
・APとDPが同じ場合、破棄される。20/20と20/20が殴り合ったら相打ち。
・平均スペックは0コスト=10/10、1~2コスト=20/20、4コストで40/40。
・ターン開始時の処理はドローが先、アンタップは後で強制。
殆どのイベントやテキストは使用タイミングが限定されている。
妨害側はアプローチ側バトル参加キャラを見てから妨害キャラを選べる
[PR]
by soekawaarit0 | 2010-05-26 00:12 | precious memories

脳内コンセプト

4 駄菓子
カレイド



ナハツェーラー
8 未有

5 FD
4 ハーモニカ


活人形
十手
一恋?巫女?
みさき?
[PR]
by soekawaarit0 | 2010-05-19 10:04

Re: 今月の議題

http://blogs.yahoo.co.jp/meteor_stream723/33564665.html
↑K.Kさんの記事に便乗して。
Lyceeからかなり離れてる人が書いてもしょうがないでしょうけど…

・筆談は果たしてそこまで(4kライン)強いのだろうか?
 値段が上がったのはフルエクスパンションで他に強いカードがあまりないことと、EX2, 色拘束の薄さにより投入できるデッキの幅が広いということに起因すると考えます。
 値段的にかつてのフィアッカや不幸ほど環境に影響を与えるとはあまり思えないけど、いかんせん逮捕が現役バリバリで活躍してる現状を考えると汎用性の高い除去は今後も活躍し続けるという意味での値段の上がり方じゃないかなーと…

・月単は本当に弱いのだろうか?
 研究不足とはいえ、作ってみたけど本当に辛いです。
 なんつーか他の色のパワーアップの仕方が、今までその色が持っていなかったものをガンガン新たに手に入れたのに対して(例えば最近の花エリアとかまさにそうですよね、今までずっと3/1で戦ってきたのにいつの間にか凄いドロソやエリアを高速展開するデッキに)月が新たに手に入れたものって無いに等しい。
 じゃあ既存の強さであるドローと回復とアイテムが、他のデッキの強化に見合うぐらい強くなったの?と聞かれるとどうしても他に見劣りしてしまうわけで…
 ベースアップが出来てないのが一番の原因かと。
 あとメタカードのデザインもピンポイントすぎで、他の色の例えば美羽のような広範囲のメタこそ月に必要だと思います。

・クェイサーで強いカードが出てしまったらどうしよう・・・
 →あきらめる

・初心者がLyceeを始めやすいようにするにはどういった所を改善すればいいのだろうか?
 店舗大会における既存プレーヤーのマナーに尽きますね。
 大阪の某地域とか店内のフリープレーは結構人がにぎわってるのに、大会に参加する面子はここ数年全く変化なしで、しかもその既存プレーヤーのマナーが…
 とあるGP予選での話しなんですが、新人プレーヤーがその身内に勝ったら凄い勢いで身内同士の言い争いが始まった挙句、対戦中両者納得して続行されたトラブルを試合終了後に蒸し返したり、店員抱きかかえて日替わり裁定出させたり。
 ここまではいかないまでも、基本身内以外には物凄く無愛想で、アウェーの人間が優勝するとすっごい空気悪くなったりと本当にそこでLyceeしてること自体が辛いとまで思えます。
 他の地域ではLyceeプレーヤーはみんな友達、何年やってるかなんて関係ないさ、いつでも誰でも大歓迎だぜっ!って地域もあるんでしょうけど、ただでさえ既存プレーヤー同士でワイワイやってるところって入りにくいのにこんなことが日常的に起こってる地域の大会なんか出る気になるんかいと。
 本当、フリプしてるプレーヤーは多いんですけど…
 初心者がLyceeを始める上でまず敷居になってるのは、既存プレーヤーの態度の問題。

 あとは、継続という意味では大会のフォーマットの問題もありますけど、まあそれは初心者がLyceeに対してやる気を出してくれた後の話ということで。
 去年汁鰤が色々企画した限定構築大会はどれも盛り上がったし、こういう大会の需要は結構あると思うんで、今年や来年にかけて長いスパンで限定構築大会を各地で定期的に開くことですかねー。

・強カードまとめに追加すべき各属性の基本カードと呼べるものは今何かありますでしょうか?
 最近だと川神一子2種とか。あとサイドバーの月の欄に秋蘭がいないですよーw
 雪のページに逮捕がないのは時代を感じますね…
[PR]
by soekawaarit0 | 2010-05-04 13:56