添川(笑)


by soekawaarit0

カテゴリ:俺理論( 24 )

ファンタズマゴリア

始めました。
プレメモはもうカード触りもしてません(´・ω・`)
ファンタはルールがリーフファイトなので、やってる人もある程度想像できるのが強み。

◆ルールをもう一度確認

○ターン開始時に得られるリソース…ハンド2枚、キャラ6体までアンタップ、バトルアンタップ
・1ハンド切ってキャラを1体多く展開させると次のターン1コスト多く出せる。
 その1コストを使いきれるなら早く展開したほうが良い。(使い切れないと当然1ハンド無駄になる)
 ハンドを温存してキャラ展開を自重してもターン開始時に得られるリソースが少なくなる。
 下記カードデザインもあり、ゲームシステム的にハンドアドが他のアドと相対的にほぼ同価値。
→例えばタップして+100のキャラを1ハンドかけて1ターン早く出すとする。
 そのキャラを次のターンタップさせて、さっきの1ハンドを擬似的にお見舞いor手切りコストにできる。
・攻撃にも防御にも1コストかかる。
 ただしエースは0コストで防御できるので、コストの観点ではエース受けが一番効率が良い。

◆カードデザイン

○基本的にハンド1枚=コスト1=キャラタップ=能力値±100。
・お見舞い=ハンド1枚=+100、修行=ハンド2枚=+200、討伐令=ハンド1枚2コスト=+300。
 任意のキャラ1人に±100の特殊能力は大体赤or白コスト、長光麻夜とかは赤白で+200。
 つまり基本的にこの効率より良くなるようにカード選んでデッキを組むとコスパ良くなる。
 手当ては1コスト+ハンド1枚=+300だけど回復は能力値より効率が良くなるのかな?
・キャラを展開しきってお互いのターン開始時に得られるリソースが同じになった場合、
 白コスト+100とお見舞いが完全に同価値になる
 →ハンドのどうでも良いキャラとかアイテムとお見舞いが同価値。
 能力使用回数は有限なのでやっぱりお見舞いは強いけど、
 能力でどうにかできる場面は出来るだけ能力で対処する。

○殆どのキャラが能力値600になるのに最低1コストかかる
 公式でも既に触れてるけど、1コスト払って600か0コストで500が現状の能力最大値。
 600以上で殴る場面になった場合この2者がやってることは同じ。
 1コスト払う側のデメリットはオーバーキルになりがち、コスト払えないと能力値低い。
 0コスト側のデメリットは500以上は他の何かを使わないとそれ以上あがらない。
[PR]
by soekawaarit0 | 2011-10-17 01:17 | 俺理論

2chLyceeスレ

最初スレに直接書こうと思ったけど、あまりに個人的過ぎるので自重。
チラシの裏にでも書いてろって言われるのがオチなんで本当にチラ裏に書いてみる。

>>716
学生じゃなくても群れるよ。
こっち職業何か分かんない人たちがリアルで初心者迫害して閉塞感たっぷり。
店員とグルだから(ここポイント)何も言われないし、大会中にイチャモンつけるわ
バレバレのサマ使って負けたらどうしようもない文句を延々と言い続けるとか
Lyceeの環境云々以前に大会に出てて全然楽しくない。
そんな奴が平日休日関係なしにいろんなショップでずっと出続けてる。
もう同じ空気吸ってるってだけで吐き気がする。
絶対やる気が起こらない。
その頃はTCGとしてのLyceeは楽しいし、GPにも知り合いが結構いたから
予選だけは我慢してずっと出続けてたけど、よく考えたら自分の金なのに
我慢して続けることもないよなって気づいてプレメモとライブに金使い出してるのが今。

他ゲー今まで全然やってなかったから気づかなかったけど、Lyceeってマジコスパ悪いね…
プレメモだと20ボックスに4枚しか入ってなくてそれが4枚必須なSRより(あずにゃん:大体2k)
普通にパック買ったら出るRの方が高いってどういうことよ(筆談:大体3k)。
あとデッキには常にRって書いてあるカードしか使えないから他でもずっと出費痛いし。
10円のカードが普通に何10枚単位でデッキインするTCGやってる横で
1枚400~500円するカードが毎月ずっと出続けてるとか、正気の沙汰とは思えないよね。
花単の値段を安いと感じてる時点で金銭感覚がおかしいと思うよ。
環境だけはずっと追ってるけど…

そして何より、始まったばかりのTCGで何が正解か分かりにくいってのが一番大きい。
自分の頭の中に沸いてくるデッキレシピの数がLyceeの比じゃない。
いや、現時点でLyceeも頭の中にはデッキレシピそこそこ沸いてるんだけど、
今まで普通と思っていた500円のカードを2~3種集めて既存のデッキ強化するのと、
高くて300、安いと10円のカードをいっぱい買って新規にデッキ作るのとどっちが楽しい?
Lyceeの環境に文句言う気はないけど、ゲームとしてLyceeより楽しめてしまっている…
ゲームシステムも運営会社も似たり寄ったりでそこまでLyceeより優れているかって
言われたら素直にyesとは言い辛いし特に運営会社には結構文句言いたいけど、
コスパとデッキビルダーとしての楽しさでは絶対Lyceeがプレメモを上回ることはないわ。
もうLyceeを実際にプレイする機会なんて身内とたまに会ったときにフリプか、
別地域でGP予選でるか以外ない気がするなー。

あとやっぱりコミュニケーションツールとして楽しいかどうか。
プレメモは原作数がマジで少ないし原作知ろうと思ったら極論言うと1日で消化できるから、
ゲーム以外の話題で積極的に話しかけたら、相手が答えてくれるんだよね。
相手が何に興味持ってるかが分かってて、それが自分にも共有できてるのは本当大きい。
全然違う話題になるけど、この前某声優のライブに言ったときに物販に並んでたんだけど、
やっぱり相手が何に興味持ってるか分かるから、話しかけてレスポンスしてって会話が成立。
これはオフ会になるともっと顕著だったね。
じゃ、Lyceeは?って言われると、そもそも原作ゲーを殆どやらなくて惰性だけで
続けてる時点でゲーム性以外の部分で話しかけ辛いし相手も割とそんな状態だから
ゲーム性以外での会話のレスポンスが本当に乏しい。
原作つきTCGでその原作を語るケースが少ないのはどうなのと思わざるを得ないし、
TCGをどう考えるかで変わるけどコミュニケーションツールとしては他ゲーより劣ってる。
第一どうしようもないサマを店員とグルで使ってくる人間とそれを許容する身内に、
今更フランクに話しかけられるか?って言われたら絶対無理だしね…
現役の身内やGPとかで知り合いに会うトリガーにはなるからやっぱり細々と続けるんだけど、
新規に知り合い増やすならどれって言われたら流石にライブやプレメモに金使うわw

プレメモの利点の1つだったリリース間隔の短さがなくなるのは辛いけど…
それでも、色んな意味でどうしようもないLyceeよりは楽しいから、
これからもプレメモに力入れることになるだろうね。
[PR]
by soekawaarit0 | 2011-02-01 07:37 | 俺理論
ペゾエラッタに関してはMoreに詳細内容を転載するので知らない人は参照されたし。

ペゾエラッタによって、いくつかのデッキタイプといくつかのカードに関してありかたがかなり変わってきた。
今後の展望を考える。

○デッキタイプ

・花、宙単色orこれらの混合
 ペゾにほぼ勝てないと言われてきたデッキタイプ。
 この2色に関しては天敵が消えることにより今後使用者は伸びる傾向にあると思う。
 成績を伸ばせるかどうかは疑問だけど、恐らく花エリアは今までより成績を伸ばせるようになるはず。宙単は正直どうなるかわからない。

・日単系統
 (アグレor手紙)+ダイダロスは正直なところペゾに対抗できるデッキタイプとして残ってきた経緯があるのでお得意様が消えるだけで結構しんどそうではある。
 デッキパワーの大部分を占めるキャラが登場したターンの働きを全てヤンデルに止められてしまっているので、今後環境に止まれるかどうかはヤンデル流行次第と言ったところか。

・雪単系統
 新弾でメタが多数登場した上にお得意様であるペゾにエラッタがかかり情勢は苦しくなった。
 今後は花、宙を取りこぼさないのはもちろん、どう月に勝つかも考えないといけない。

・月単
 今後の環境を占う上で、使用者の増加傾向によっては環境への影響力が最も大きいと考えられる。
 日と雪に取りこぼしがなく、花や宙に対抗できるようになればメタが回りだす。
 ペゾ環境であったが、2ndで1敗に数名入るなど実績は十分。
 出来ることが多いので、今後はメタを花・宙にシフトした構築になると思われる。
 ヤンデルで1ターン能力とサポーターが消えるのが花にどこまで影響を与えるのかは興味があるところ。

・混色
 ゲムセや宙雪は今まで苦手の部類に入っていたペゾが消えて、月が流行ると日も消えるから追い風。
 ただし今度は月単という新たな敵と戦わなくてはいけないのが少々厄介。
 ハンデスに走られると両者とも苦しくなるw
 除去そのものはぶちゅぶちゅさん効果で増えそうなんで、月はビートどっちをメタるか。

・1shot、コンボ系
 いわゆるレイヨンやグラバスミーティング、エンドレスデスマーチに代表されるデッキ。
 月が増えると日が減るのは間違いないのでコンボデッキにとっては追い風だし、何よりコントロールデッキであったペゾが消滅するだけで勝率はかなり違ってくる。
 いずれにせよこれらのデッキが流行することは環境にとってよくないことだと思うので(特にエンドレスデスマーチ)、月使用者がこれらのデッキを意識した構築にされることを望みたい。

○カード

・いばら
 今後の動向が最も注目されるカード。
 月単使用者増加とこのカードが環境に存在する割合はどうなっていくのか?
 混色からはスペースがないからすぐに姿を消すだろうけど、月単なら数枚入っていてもおかしくない。
 ただ、能力は正直イベントが10数枚のデッキに対しては撃てるタイミングが攪乱プログラム射程圏内と大差ないため、1コストで1/2/2ペナルティドローを買われてついでに撃てたらいいなというスタンスでの採用だと思う。
 月単使用者が数日で激増するとは到底考えにくいので、混色から減った分イベント大目のデッキは増えそう。

・チートコード
 コンボデッキへの抑止力として優秀。
 環境がコンボデッキ中心になるようなら積んで損はないと思う。
 いばらじゃ次の自分のターンまで回ってこないデッキには対抗できないしね。

・ニャンニャン
 普通に男メタとして優秀なので環境に残り続ける。EX2だし。

・タイムマシン
 刺さる範囲は広いけどそのターン内に握っている必要があり、雪EX2とコストとしても微妙。アザミに数枚積まれる以外は採用されることはないかな。

・茅場茜子
 相手のハンド見れるだけで十分強いけど、スペースがあるかどうかは疑問。

・リトス
 月単やゲムセでずっとがんばってきたけど、さすがに3コスト3/3/2の中AFに出られるキャラは最近結構出たし、今回のペゾエラッタで引退かも。神楽坂や無EXを処理する必要のあるデッキなら1枚くらいアリだけど、無EX1はぶちゅぶちゅさんで処理できるしなぁ…

・FD
 今後どうなるか分からんカードの1つ。
 貼り返すほうになるのか、すとらいくばっくすで行くのかは悩ましい。
 それ以前にペゾもいなくなり、日単も減ることが予想される環境で
 そもそもデッキに必要かどうかかなり怪しいけどw

・秘密基地、望月 綾芽
 時間支配を割らずに済む環境になったけど、相変わらず花エリアは健在。
 更に綾芽に関しては今後増えるであろう言語を割る役目も果たしているので必要。
 ※ただし、綾芽はヤンデルで1ターン遅らされて耐えられるのかは疑問

(更新中)
(そもそも、ペゾメタ目的で入るカードって他にどんなのあったっけ?w)

ペゾエラッタ詳細
[PR]
by soekawaarit0 | 2010-08-03 00:02 | 俺理論

曹操に関して

ボイスネタにブログの1記事割いて反応するのもどうかと思うけど、思うところがあったので。


”曹操のカードパワーは、適切か否か?”


俺は、適切だと思う。
まず、宙と日には、カードパワーにおいて埋めがたい差がデザイナーによって意図的になされている。
顕著なのが以下の2人。両者ともNEXTONで追加されたキャラである。


------
CH-2299不動 如耶EX : 宙 1コスト : 宙宙無無
登場位置 : ●●●
●-●AP : 4DP : 3SP : 2性別 : 女
オーダーステップ [0]
不動神影流 [自分のデッキを1枚破棄する。]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
このキャラにAP+1する。このキャラは[ダッシュ]を得る。
この基本能力はこのキャラが相手のデッキにダメージを与えたとき、失われる。
(1ターンに1回まで使用可能)

CH-2324七瀬 留美EX : 日 2コスト : 日日日
登場位置 : ●●●
-●-AP : 4DP : 2SP : 1性別 : 女
オーダーステップ [0]
ダッシュ
真の乙女 [0]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
このキャラはターン終了時まで[ダッシュ]を失う。
このバトルの結果、対戦キャラがダウンするとき、相手のデッキを2枚破棄することができる。
破棄したとき、そのキャラはダウンしない。
(1ターンに1回まで使用可能)
------


両者ともやってることはほぼ同じ。フィールド制限やSPの差はあるものの、大体の場合は
1ターン目にDFにオーダーステップして相手のアタッカーを1ターン止め、
2ターン目からオーダーステップしてアタックするといった運用が一般的と思われる。

ここで考えて欲しいのが、両者の日と宙と書かれている部分が丸々入れ替わったとしたら?という点である。
たぬき寝入りや荒屋を差っ引いても、留美が宙EX2で宙宙宙なら殆どの宙使いなら投入を検討する。
一方、不動が日EX1で日日無無なら?恐らく、殆どの日使いは見向きもしない。
ハッキリ言って、この両者を比べた場合、明らかに留美の方が使いやすい。

しかし、現状は不動の方が使われ、留美はなかなか見かけない。
私はここに明らかな汁鰤の意図があると考える。
他の色の採用レベルに満ちないカードが、宙のデッキには多数見かけられる。
現に俺は下の宙星の組む際に、不動をサブアタッカーにする案はあった。
ブログなどを回っても、宙デッキに不動を採用する人は少なくない。
一方、七瀬留美は現在、手元にあるもののどのデッキにも投入する予定はない。
結局、日に似たキャラがEX2でいるのにわざわざEX1枠を割いてまで日と同じことをやりたくないという意地で、
不動は採用されなかった(1積みくらいすると活躍するかもという案はまだ捨てきれないがw)。
他にも、宙の数少ないパワーカードであるテレサであるが、デッキを組む際宙の2コスト以下のキャラは
全属性中1,2を争う弱さであることに気づいた。
いや、俺が日に慣れすぎていた。
自分から場に出したいと思える宙の2コスト以下のキャラは青海しかいなかったのだ。
ココアや高坂などほかにも宙に強いキャラは多数いるが、前者はアタッカーで使う場合小松あすかに負け、
ブロッカーで使う場合もメレム時代と違ってAP4が急に必要になる状況はあまりない。
高坂にしても、宙なら高坂などに頼らず元のDPのみで攻撃を通したいものである。
かといって、不動・留美に代表されるように、3コスト以上の打点効率で日に勝てるとも思えない。
5コスト以上のキャラでやっと日より優良キャラが登場するが、俺の場合は(全国の宙使いごめんなさい)
宙5コストのキャラを使う場合は大体においてトラペゾの方が優秀であると考える。
素出ししてトラペゾより強い運用ができる5コスト以上のキャラを、俺は思いつくことができない。
前環境までの「宙のアイデンティティとは、一体なんだ?」という嘆きもうなずける。

更にトラップ、観鈴である。
宙でこれらのカードの役割を代用する、またはこれらに匹敵するレベルのカードはほぼない。
一生懸命は然るべきタイミングで宣言する必要があるので、取材に弱いという点で役に立ちにくい。
前環境での対宙において、殆どの試合ではこれらのカードのアドバンテージ差で勝つことが多かった。
これらのカードが存在する以上、本来宙は打点効率においては日を超える必要があったのである。
また、先ほども触れたがEX2のカードの弱さも顕著。
他の色は場に出ているカードのEXがすべて2でも極端に弱い場というのはないが、
宙の場合は場に出ているカードのEXがすべて2ではあまりに悲惨である。
この時点で、宙でかつEX1のカードは、他の色のEX1より明らかにカードパワーで差をつける必要がある。


これから考えるに、曹操は宙と日のカードパワーを埋めるいいカードだと思う。
そもそも、日のカードは大抵のカードが相手に「苦しい」「辛い」と思わせるカードである。
宙のカードで日のカード並に相手にプレッシャーを与えられるカードは今まであまりなかった。
あったとしても、タイミングが非常に限られていた(初手の荒屋など)。
曹操のように、いつ出ても相手にプレッシャーを与えられるカードというのも画期的であると思う。
宙は曹操を場に出してようやく、日と同じスタートラインに立ったといえると思う。
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-11-14 00:02 | 俺理論

札幌フェスタ雑感

ちょお久々にLyceeブログっぽいことでも

1位 日t月
呉手紙が確定でその他になにを採用するかってデッキでこのデッキはいばらと喝。
レポ見たわけじゃないけど呉を採用して勝ててるあたり札幌では相当日が流行ってる模様。
喝が刺さりにくいデッキにいばらが刺さるって感じでこの2枚をチョイスしたのは納得。
まあ理論上の話で現実刺さらないほうしか引かなかったら悲惨だけどw
個人的にこのデッキでアニエスを採用しなかったのはなぜか聞いてみたい。
2位以下のデッキでもイベント多いあたりこの環境ならいばら刺さりやすいのかなー。

2位 宙日
日の流行→3/1に舞頑張れ?ってか舞FW?
あの姉妹や知絵がいる中よくウピエル採用したなと思ったw
そしてFW4枚やるならシェリーもっと欲しい気もする。

3位 宙単
気合で初手に荒耶引いて取り合い引いて勝負形って感じ。
1位にいばら4枚入ってる(=ペゾ流行ってる?)中よく宙単で頑張ったw
ラムダ入ってないのは単に花音が流行ってるとかそんな話だと思う。
コンバ後しか刺さらないのとコンバ前にも刺さるのじゃ雲泥の差。
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-07-07 23:05 | 俺理論

超神考察

・試合の流れ
 1.相手ハンド9枚使ってAF全力展開
 2.超神がどこかで毒電波爆破こちょこちょを飛ばす
 3.超神側のターン開始時で既に相手キャラ1体
 4.3ドローして1人に殴れらるターン数回
 5.その1人も除去って相手ハンドも場も空、超神ハンドいっぱい
 6.相手ハンド溜め込んで超神ディスカードorガイドとか使う
 7.1.に戻る(但し偵察で相手のハンド丸見え)
 超神のデッキは試合が進むにつれて減るけど相手にドロー加速や除去がなければ
 たいてい相手のデッキのほうが先になくなって終了。
 (用は6.の総回復量と相手の打点の総量がどっちが多いかという試合)

・デッキ相性
 雪単…デッキ置いた時点で負け確定。
 月単…突っ込みがないとまず無理。超神は1人除去ってハンドアドを3枚/ターン
 以上得ないと勝てないんでそれ以上にドローされると絶望。
 セレ・アンゼリカを揃えて寵愛を受けたキャラをサクり続けるのが最善っぽいね。
 いばら…ドローがないデッキのいばらは案外いける。
 日単…アグレと観鈴がどれだけ通るか。観鈴1人なら超神が回ればどうにでも。
 旧宙日みたいにウピエル戦姫と並べれられると相当苦しいが、ウピエルはすもも流行で
 知絵が入ったり戦姫はリリアン無理すぎで入ってないことが多い。
 俺が組んだ当初より超神にとって環境はよくなってる。
 花単・宙単・普通のトラペゾ…デッキ置いた時点で負けなしがほぼ確定。
 奪取されようがドロー権相手に移るだけで結局キャラ消えることに変わりはない。
 星…花宙ペゾよかマシだけどまあ日と一緒で朋也がどれだけ通るか。
 初手に駄菓子握ってなくて捜索されたらちょお苦しいはず。
 日星なら日単より意識するカード増えて超神が不利になると思う。
 混色…ランダムハンデスが若干厳しいぐらいで、偵察があるから
 初手でメタ握ってかつカウンター来ないことを祈る時点で超神に分があるはず。

・対戦相手の精神状態
 まず最初から最後まであの魚類の顔見る時点でもう無理。
 んで相手のデッキ延々ランダムに回復して偵察で常にデッキ見られて、
 ハンド9枚まで溜めても相手にハンド把握されてる時点で妨害されるのは確定。
 つーか超神側も対戦相手側も何をやればベストなのかが常に機械的に確定していて
 試合終了までひたすら作業、対戦相手側は超神側がミスるか事故るかしないと
 敗戦濃厚な試合をこちらが投了しない限り延々としなければならない。
 要するにLyceeをする上で一番重要なプレイングという要素がお互いに一切ない
 リーフファイトにおける総帥と同じで完全に超神側のソリティア。
 環境が偏ってるところに1回ぐらい持ち込むならいいけど、
 使い続けると確実に嫌われるんで結構お勧めできないデッキでしたとさ。
 超神に勝つことは困難なデッキでも超神に負けないことは簡単だしね。
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-06-20 13:03 | 俺理論

リーフファイトに関して

うーん、何か知らん間にLFがひどいことになってるのお…
公式休止→ハウスルールの流れは理解できるけど、そのハウスルールが適用される大会に
参加する気もない人間がそのハウスルールにいちゃもんつけるのはどーしたもんか。
非公認大会なんだから参加者の大半が納得すりゃそれでいいじゃん。


何人の現役リーフファイターがここ見てるのかしらんけど俺のスタンスとして。
総帥・ガディムにエラッタは必要なのか?という問いに対して、俺はyesと答える。
いや、ガディムに対しては最悪エラッタは必要ないとしても、総帥は卑怯だと思う。

そもそも総帥クラスのデッキがLyceeにもしあったら使用者は多分半分超えてるはず。
なのに、総帥の使用者が少ないのは明らかに総帥が必須レアが多すぎるからである。
シングルカードが異常に手に入りにくいし、途中から参加した俺にとって総帥パーツを
今から揃えろというのはハッキリ言って不可能に近い(そんな金があったらLyceeやってる)
使用者が少ないのを「総帥を回せるほどプレイングが上手い人間は俺ら以外にいない」みたいな
変な自己陶酔に陥られても困る。
誰でも、大会で1か月くらい回せば大概のデッキは使えるようになるもんだ。

「使ったこともないやつが文句言うな」はLyceeでは正しいけどLFだと間違ってるんだよね。
だって使えるわけないんだからさw Lycee並にシングル手に入る環境用意したら使ってやるよw
その意味でガディムはまだカードが手に入りやすいからエラッタはいらんな。
総帥のカードの大半はほぼ総帥にしか入ってるところ見たことないのに
異常なカードパワーを持っててしかもほとんどRだから卑怯なんだよ。
それとリーフファイトの環境もかなりおかしい。
総帥ガディムが過半数ぐらいいなけりゃおかしいはずの環境なのにみんな空気読んで
変にバトルデッキ使うから、ガディムはともかく(パニック)総帥をガンメタしにくい。
カードが手に入らないから大会にいないのに、LFに大金突っ込んで総帥使いました、
総帥つえーじゃつまらんわいなってなる。
Lyceeやってると、普通のバトルデッキはまずチョンボをガン積みするところから始まるはずって感覚。
それをやらねーのは、空気読めない人間より有象無象ってやつのほうが多いから。

あとは現役リーフファイターのモチベーションかな。
あんたらみたいにそこまでガチでLFやってる人間がどれだけいるか。
もうみんな大抵LFにそこまでお金かけられるトシでもないでしょ。
だから、総帥使う人間は色んな意味で空気読めてないわけよ。
LFに限定すると「あいつ使ってるカード強すぎー、だからエラッタしろ!」は正しいと思う。
プレーヤーのモチベーション的にも総帥ガディムより付けスラ投げつけの方が
納得できるって方が多数派ってのは明らかなわけよ。
みんなお金あんまりかけたくないから総帥には消えてもらいたいわけね。
あと実際総帥組める人間も「大会で総帥使うとか外道ですよねー」発言してるしw
ほら使ったことある人間も外道認定してんじゃんw

大体総帥ガディムの勝率に触れられずに議論が進むってのもおかしな話だよね。
ルミラとか使用者が多いだけで勝率って総帥より高いか?
データが欲しいわー
俺Dさんのルミラには勝ったことあるけどDさんの総帥には100回やっても勝てんw
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-04-29 11:30 | 俺理論

コメントがついたのでage
久しぶりにLyceeで憤りを感じたね。
本っ当に晒しスレのやつら人間のクズだな。
お前ら住んでる地域が恵まれてるんだから妬むのやめたら?w
そしてまじめにやってる人間と不正行為の区別がつかないランキングシステムは
本当に今すぐ廃止するべき。




全盛期のユウさんに迫りたい一心で毒をコメント欄で吐いちゃいました、テヘ☆
Lyceeプレーヤーの中にも数人ぐらいはちゃんと毒吐ける人いるべきだと思うんだ。
カードの強さの議論に目が行き過ぎて、明らかに問題になってることに目が行く暇が無いんだよね。

最初に、通りすがりの社会人さんの意見見たのが正直きっかけだけど、
通りすがりの社会人さんは別に何も悪くないどころか尊敬すべき存在だと思ってます。
社会人でありながら真面目に大会に出場して全国ランキング50位は
非常に素晴らしい数字であり、私も(卒業できたら)4月から社会人ですが、
是非目標にさせていただきたい存在です。
いわゆる「か、勘違いしないd(ry」ってやつです。
そこをまず断っときます。


片や京都の環境なんて全然知らないのに頑張ってメタデッキ組んで、
GP上位常連クラスの尊敬する方を含む5連勝してとったGP3rdの権利。
人が真面目に頑張ってる中、片や堂々と大会の会場で
「地方のやつと仲良くなって、俺の住所と名前を書いてもらってん~」と
行きようがない遠くの地方の権利で堂々とGP3rdに出場してる奴。


昔、奈良はあまりに大会がなさすぎるんで真面目に頑張って自主開催して、
トリプルヘッダー組んだら「参加者が少なすぎる、プロモ目当てだ」とか
全員真面目にLyceeやって上位賞は優勝者総取りなのに「身内で分けてる」とか
好き勝手晒しスレ(だっけ?)に書いた2chのやつら。
そして、俺らみたいな人がいるのを承知でわけのわからん施設を借りもしないで
堂々と不正大会を開催したり、「参加者が少ないので大会は開催できません」の1点張りで
大会参加させる気なかったり、「今月の上位プロモはウィークリーの分のみ2枚だけ紛失しました」
なんていう誰がどう見ても嘘だとわかる嘘ついて大会に参加させる気のないカードショップ。
カードカルトなんていう不正丸出しショップはさっさと全店でLycee禁止されたらいいよ。
あとはランキング不正。
こんなことやってる暇があったら真面目にバイトした方が絶対お金入るよ?


俺たちが参加してるサークルの名前出して受け取り先を友人の自宅にして、
ポストから上位賞だけまんまとせしめて後はその友人と俺たちのサークルの問題に
しやがって、挙句の果てに「一般参加者を装ってお前らのサークルを汁鰤に通報する、
怪しいサークルと一般参加者のどちらが聞く耳持つかは一目瞭然、なんなら2chで暴れる」
とまで言ったアホ丸出しの不正大会開催未遂事件を起こした奴。


以上全部嘘みたいな実話。
そんなわけで俺は不正行為は大っ嫌い。


不正行為を実質見逃してる汁鰤は生まれ変わるべきだと思う。
とりあえずランキングの商品は廃止するべし。
フェスタも東京に限らず数年で地方巡業して、自分の地域にフェスタがくるのは
数年に1回みたいなメジャーリーグのオールスターみたいな感じで開催したらいいよ。
TCGやってる上で多少の地域格差はしゃーないとは思う。
真面目に頑張って報われないことが多いし、TCGではそれが殆どなのは理解できる。


でもさ、真面目にやるのが馬鹿らしいと思わせるシステムは作るべきじゃないと思う。


>頑張ればどうとでもなる
俺はこの一言にカチンと来るものがあった。
そりゃ頑張れば人間どうとでもなるけど、俺はバカだからバイト増やしたり遊びすぎたりすると
すぐ留年の危機になってしまう。俺の家には俺をもう1年学校に通わせる金なんてないし、
留年は絶対に許されない。大阪までのたった780円の往復費さえ俺には払えない。
(カード買いに行ったりするときには通販より往復費のほうが安いから大阪まで出るけど、
 コンスタントに大阪の大会に出ると俺の週1あるかないかのバイトじゃ無理)
ちなみに、俺の高専でバイトしながら真面目にやってるやつって数えるほどしかいなくて、
それは大概母子家庭とかいう境遇にいる人たち。趣味に何万円もお金掛けられないよ。
それ以外でバイトやってるやつは大抵宿題やテストを真面目にやりません。
(つまり、カンニングとか宿題丸写しとかしてるわけね)
俺はこんなことしにわざわざ授業料払ってまで学校に行ってるわけじゃないよ。
(これ卒業直前だから言える話。就職が決まるとコネをくれた教授や、こんなバカな俺を学校に行かせてくれた親に報いたいって気になる不思議)

その一方で平気で「留年したー」とか「受験失敗したー」とか「自宅警備員に進化(ry」とか言って
親に迷惑ばっかりかけて、そのくせやってることはカードゲームの不正行為ばっかり。
頑張ってもないのにカードを得られる人間がいるのに、なんでまじめに頑張ってる人間より扱いが良いのか?こんなこと許されていいのか?
こんな人をバカにしたような人間に簡単に何万円もするようなカード渡して良いのか?
こんな制度本当にあっていいのか?俺はこう考えるようになった。
そら頑張ればどうにでもなるかもしれませんよ?
でも、頑張ろうともしない人間と必死に頑張ってる人間の扱いが同じかそれ以下で、
頑張る気になるかって言われたら間違いなくNOって言います。
俺はまだ恵まれてるほうだと思う。俺より苦労してる人間なんてゴマンといるだろう。
俺は睡眠時間削れないからこんなこと言ってるけど、世の中毎日まじめに学校に行きながら
Lyceeも頑張ってバイトは深夜でまた学校って人もいるでしょ。
なんでその人たちとこんな奴らが同等に扱われなきゃならないんですかね?
頑張るの馬鹿らしいじゃん。


真面目に頑張ることを最初から考えない奴が利益をあげるシステムは今すぐにやめるべき。
汁鰤さんや、あんたらはそんなことより他にやるべきことがいっぱいあるだろ。
ランキングシステムを今すぐにやめろとは言わん。
むしろ真面目に頑張ってる人たちに取っちゃ一種のモチベなんだし続ける意義もあるだろう。
が、ランキングシステムのスコアシート入力の手間を何でカードリスト更新に充てない?
なんでテストプレーに充てない?なんでQ&A更新に充てない?
これ全部やって余裕があって初めてランキングってやるべきことでしょ?
何よりなんで不正行為やっても利益をあげられるの?絶対おかしくない?
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-04-23 06:30 | 俺理論

GP1st雑感

・全体
 日絡みが多い中、花単少々、雪単少々、トラペゾちょこちょこって感じかな。
 日絡みでも日単が若干大目で、次いで日宙と日花で雪は少ない。
 日月も少ないながらいたな。
 この環境の中、日宙2種に勝てて日花にも悪くない勝率、日単には若干不利だが
 翌日の名古屋の大会に出てみて対日単3勝2敗だからまあ大丈夫、
 花単も割と勝てててはまーにもフリプで勝てないことは無いと、
 デッキ選択自体は間違ってなかったっぽい。
 やっぱりあのプレミは無いわorz
 あれがなけりゃ今頃ファイナルに行けた可能性があると思うと今思い出しても悔しい。

・1位 日単
 突っ込みどころが全く無いきれいなレシピ。
 ルーくんの言葉をパクると「wikiにそのまま載せられるレベル」のデッキ。
 あえて言うならナナカコンバが入ってないぐらいだけど、そもそもナナカは
 メタキャラであって打点要因じゃないって考え方だったら要らないってのは納得できる。
 でも個人的にこれ使うならジェシ様→ナナカコンバ後。
 ぶっちゃけペゾにスケカクからアグレ出しても大抵合理的撃たれて(´・ω・`)ってなるし、
 翠の次に先攻初手で優先して出すならコンバ後は1枚でも積んでおいたら
 その後の選択肢が増えて腐ってる可能性のあるナナカを活かせると思う。
 あと、俺とぎやさんは相当感覚が違うって思った。
 ペゾを意識しておきながら初手で翠は絶対ありえないと思うし、
 (それこそジェシ様なんて採用しなくても初手翠をやらなけりゃスケカク→アグレはできる)
 花相手にイベント握られたくないならルポライターのみでいいじゃんと思うし、
 観鈴は実はじゃなくて観鈴入ってるデッキの全てでブロッカーの要になってると思うし、
 鈴の3点安定パンチは誰相手でもめっちゃ強いと思う。
 そして俺がデッキ組むとき必須0コストイベントの代替カードをいつも必死に考えてるのに、
 花音コンバ前をゴミと切り捨てられたら俺の苦労何なのって思うわw
 第一花音(コンバ前だけでも)自体がGP環境のデッキ選択肢を大幅に狭めてるんだから、
 デッキに入ってること自体が強いのであって花音コンバ前がゴミは絶対無い。
 ただ単に日宙花相手にコンバ前だけポンと出してもあまり強くないだけ、って意味と信じたい。
 誰も信じないと思うけど俺実は月単(いたずら)結構好きでGP実は月単で出ることも検討、
 その日にり。で日単に花音コンバ前だけ出されてボッコにされて諦めて日月にしたんだけど、
 花音コンバ前ゴミって月単好きな人の前で発言して生きて帰れる自身俺にはないな。
 この辺が雑魚電波プレーヤーとトッププレーヤーの違いなんかねー。

・2位 日タッチ宙恭介
 まず観鈴が無い理由がない。
 最悪場の構築に必要ないとしても、ナナカ・ハヤウェイ・恭介・僕ぐらいで
 サポート強要ブロッカーぐらいにはなるはず。
 第一コンバやらコンボいっぱい入れといて観鈴無しで揃えられる自信俺には無い。
 俺みたいに日めっちゃ薄いデッキ組んで終盤手札で観鈴腐りそうみたいなこともなさそう。
 誰か数あるカードの中からあえて観鈴を切った理由を説明してもらえると嬉しい。
 入ってるカード自体はブルマから恭介だしてブルマ自体を恭介で起こせるし、
 その他の日のカードも特に何も考えずに強いしあまり言うことないかも。
 ただこれで日単ハンデス戦や花音戦を何戦も勝つ自信は俺はないな。
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-03-24 09:44 | 俺理論
花スレ>>483を見て思った
どのデッキがプレイングが一番簡単なのか?

個人的に試合前に囲碁や将棋の定石(定跡)のように相手がどう打ったら
どう打つ~みたいなことを完全に決められるデッキはプレイングが楽、
そうでないデッキはプレイングが難しいデッキと定義する
理由は試合中に考えなくて良いから
(囲碁や将棋の定石も場合の手などがあり1通りの打ち方だけで進めるのではなく
ここにこういう石(駒)がくればこれこれこうだから別の打ち方が~とかあるよ)
試合前に研究して立ち回り全部決め打ちできたら良いに越したことはない
余談だけど、考えうるハンドと環境にいる相手で自分のデッキにおいて
相手がどれどれどーなら自分はこう打つみたいなもんを寄せ書きして
Lycee定石集みたいなもん作ったら俺絶対買うわw
まあLyceeは環境変わるの早すぎてそんなもん1ヶ月で無意味になるから誰もやらないけど

以下、Lyceeのデッキを下記4つに分類できるものとし、俺が現環境資産的に組める
(使う気になる)デッキに関して述べていこうと思う
ちなみに、完全に俺個人の意見だが試合中のプレイングはハンドアドを
重視すれば重視するデッキほどプレイングは簡単になり、
デッキ内にメタカードが多ければ多いほどプレイングが難しくなると思う
理由はメタがカード少ないと試合前の想定で何をすればいいかが決まっているから
(逆に言えばデッキ内にメタカードが少なくパワーのみで勝負するデッキはプレイングが
簡単になる傾向があり、いわゆる「ゆとりデッキ」が嫌われる理由はそこにあると思う)
メタはメタでもメタしかできないカードとメタ以外の役割もあるカードでは
当然前者のほうが運用は圧倒的に簡単であることは言うまでもない
要は能動的に動けるか受動的に動かざるを得ないか
ちなみにプレイングの難しさとは、俺個人の言葉で言い換えると
「与えられた選択肢の中から最善手を見出すことの難しさ」と定義する
更に言うとプレイングの簡単さと勝率は必ずしも結びつかない
尚以下の雑感は全て俺が感じたものでありLycee全体のことを言っているわけではない

・構築もプレイングも簡単なデッキ
・構築は難しいが、プレイングは簡単なデッキ
・構築は簡単だがプレイングは難しいデッキ
・構築もプレイングも難しいデッキ

日月ハンデス…構築は難しいがプレイングは簡単なデッキ
正直言ってハンド次第と対戦相手の第1手(あるいは先攻初手)で
序盤にやることは完全にテンプレ化できる
月の濃さはものすごく難しくて常に変化する
(テンプレ化しているからこそ何をどう入れたら何を引けるかを常に考えることになる)
定石も対戦相手のデッキの多さ次第で変わるが、まあ誰をどこに出すかの理由は
全部説明できるぐらいにはなってる
中盤のコスト処理は若干難しいが比較的他のデッキよりは簡単
日絡み全てに言える事だけど試合終盤数ターン前だけ残りターン数意識すれば良いだけで
序盤は何をやっても致命的な不正解になりにくいのが一番の強みといえる
余談だけど日花那美はこれよりはプレイングが若干難しくてこれより構築は簡単だと思う

雪単伊吹・メレム転校生(雪系統)…構築もプレイングも簡単なデッキ
まず第一に雪関連のデッキに特定のデッキをメタったカードが入ることは稀で、
その特定のデッキをメタったカードよりデッキのメインの動きをするカード部分は
明らかにメインの動きをする部分のカードの方が多く、そのカードを出さないと戦えない以上
必ず序盤の数手は決まりきった動きになる傾向がある
極端な話、メレムと百物語が入っていれば初手は100%メレムスタートで正解
(この場合カウンターされるかどうかの問題ではなく、デッキコンセプトがメレムだから正解
時空転移が流行ってる場合はメレムを選択すること自体が不正解でありここでは議論しない)
構築もほぼ決まりきったカードを入れるだけでよく、残り数ターンを意識する必要も
他のデッキに比べると選択肢が限られており簡単であるといえる
第一残りターン数を増やすことを考えるデッキだから攻撃面ではほとんどの場合
ハンドアドを優先する選択肢のほうが正解になるしハンドの使い方の面では
ほとんどの場合防御的な選択肢をとることが正解になりやすい
1試合におけるターン数が多ければ多いほど残りターン数を意識し始めるターンも遅いし、
意識したころには最善手が決まりきっていることも珍しくない
敗因分析の際にも勝ちうる選択肢が試合中に出現しなかったと結論付けられることが多く
試合中のプレイングより引きやその他の部分に影響されることが多い
少なくとも、雪単は練習したり覚えることを覚えたら絶対正解を見つけられるデッキ
試合後に検討しても序盤から終盤まで最善手が見えやすいデッキといえる

トラペゾ…構築もプレイングも簡単なデッキ
雪単より構築・プレイングとも若干難しくなるがほぼ雪単系統に分類できると思う
まず最初に構築の段階でも初手のプレイングの段階でも選択肢があまりに狭い
選択肢が少ないということは最善手に行き着く確率が高いということである
メタカードの選択も極端なメタ(カウンセリングなど)が多く、特定のデッキに対して
あからさまにメタりにいくことが多いので環境を選ぶデッキと言える
更に試合中のメタカードの運用もメタカードは役割が1つしかないため非常に簡単
(圧倒的に日に当たる確率が多いならカウンセリングが正解であり、
環境がばらけていればカウンセリングは失敗であると試合前に結論付けられるし、
相手が日ならカウンセリングを残してその他なら切るとかそんなレベル)
残り数ターンの意識は他のデッキより比較的早くなるが星・花・アグレほど難しくはない
そもそも、構築もプレイングも簡単(=選択肢が狭い)デッキは得てして
最低限の動きができるドローができるかどうかや、そもそもそのデッキを
自分の環境の中で使うかどうかという点のみに勝率が依存してるような気がする

日星・アグレッシブ系統…構築は簡単だがプレイングは難しいデッキ
この手のデッキは大体2ターン目から3ターン目にはすでに残りターン数を意識した動きをする
対戦相手にかかわらずやることはほとんど決まってるが、キャラを追加するタイミングや
アタック・サポートの選択が試合展開ごとに変わる
1試合あたりのターン数が少ないため1手あたりの重みもすごく大きく、
いつ打点とハンドのどちらを優先するのかを切り替えるタイミングが分かってる必要がある
(俺はわかってないからアグレ系統はあんまり使いたくない)
構築はほとんど決まりきったものを採用していくだけで良いので簡単
メタによってカードを入れ替える手間はほとんどのデッキにおいて同じ
将棋の終盤や詰め将棋などに非常に似た感覚が必要だと思う
選択肢そのものは少ないが質の高い選択を求められる選択肢は非常に多い

月単サイクラ里美(月単系統)…構築もプレイングも簡単なデッキ
俺個人としては最もプレイングが簡単なデッキ
なぜなら試合開始前から何をどうして勝つかが完全に決まっているから
(サイクラに限らずハンデスパーミッションも何をどうして勝つかが試合前に決まってる)
そもそもサイクラみたいな何をどうして勝つかが決まっているデッキでは
試合中のプレイング云々よりサイクラ里美自体を使うかどうかが問題だと思う
序盤数手を見ても明らかに何が正解かどうかは分かりやすい
メタカードがデッキ内に多く入っていて構築面では難しいかもしれないが
自分のデッキのドロソの性質的な問題(セレ・夕菜)でドロソを展開したほうが
メタカードを残すより正解になる確率が圧倒的に高い
更にこれもドロソの質の問題だけど試合中の選択肢は常に限定的
最善手を見出すことはハッキリ言ってトラペゾの次に簡単
デッキに入れるメタカードのメタの範囲もトラペゾより若干広いかほぼ同じぐらい
特定のカードをメタっていることが多く、メタカードを入れるスペースも限られているので
あまり構築が難しくなるということはないし特定デッキに明らかに当たる確率が高い場合は
そのメタカードを採用すればいい話でそれ以外でそのメタカードを採用する選択肢もない
というより、環境がばらけているならどのメタカードを入れても最善手になりにくい
なら単純に誰相手にも強いカードを入れることこそが正解に結びつくんじゃないかと思う
トラペゾと同じくサイクラもデッキを使うという選択や引きに勝率が依存している

花単プリンセス…構築もプレイングも難しいデッキ
まずドローソースがほとんどないのでハンド1枚あたりの重みや
1手あたりの重みがものすごく大きい上に、試合中の選択肢が多すぎて最善手が見えにくい
この、試合中の選択肢(プレイの幅)が多いことこそが花単の強さだとは思うけど、
それは花単に慣れていてある程度広い選択肢の中から最善手を選べる人の話だと思う
あと先攻初手の立ち回りはLyceeのデッキの中でも1・2を争う難しさだと思う
メインアタッカーからしてメタカードなわけだから何をしても不正解になる可能性がある
(極端な話、「ちづる・九門・このみ・椎子・遭遇・綾菜・倫子・1ドロー初音」という初手において
何を切って誰を出しても不正解になる確率があるって意味)
他のデッキにおける極端なメタとは違い、メタりつつ他のことができるので
メタとしてはいらないがアタッカーやブロッカーとして必要という判断をされることもある
メタと盤面のどちらを優先するのかもその時々によって常にかわる
序盤に限らず選択肢の幅が常に多く、いつサポーターを起動するのかや
誰をどこに出すかが常に難しく、どれも無難に見える反面最善手が見えない
定石もほとんどなく(資産が足りないこともあり)俺があまり使いたくないデッキの1つ

宙単荒耶(混色荒耶派生系統含む)…構築は難しいがプレイングは簡単なデッキ
試合中の選択肢の少なさがそれを物語ってるね
とにかく初手に荒耶がいたらほぼ100%荒耶スタートで正解だし
それ以外でもEX1の枚数次第で大体動きが決まりきってる
メタカードは試合前は悩むけど試合中はメタの範囲が狭すぎて悩まんしね
花単と違ってメタカードは完全にメタだけのために存在することが多いしw
詰めや序盤のオーダーステップで防御とかは日に通じるもんがあるけど
日より若干難しい程度で何をやっても無難ってわけじゃないが、
まあでも簡単な部類だと思うよ

空転(メタ)…構築もプレイングも難しいデッキ
ここで言うメタ空転とはシロウやサイバーフォースでカウンターするデッキのこと
色をどれにするかで変わるけどまずメタキャラの選択で悩む
次に試合、デッキ自体メタデッキだし何を残して何をやるかもその時々のハンドで初手から変わる
対戦相手の傾向を常に正しく予想しないといけない分他のデッキより確定でむずい
ちなみに俺ならやっぱり月日か日月にしてできるだけ日の部分で無難な回答を得たいが、
空転順子が必須の動きである以上月は一定以上濃い必要があり色の比率が難しい
日のキャラをできるだけ展開したいのは山々だけど…
色次第ではドロソもほぼなく、ハンドの切り方も難しくなる可能性がある
ちなみに愛佳や詩音を空転で出すいわゆるユフィンリーバーンはハンドの残し方は簡単だけど
ハンドの枚数そのものの管理や空転を使うタイミングが今後めぐってくるのかどうかの
判断も難しく一長一短であると思う
メタはメタでも能動的なメタではないためにプレイングが難しくなる傾向がある
[PR]
by soekawaarit0 | 2009-03-16 23:14 | 俺理論