添川(笑)


by soekawaarit0

プレメモ公式更新

***************イカmixi日記のコピペ***************

まず先に。

・元々別の趣味を年始ごろから開始してそっちが楽しい
・スポーツ観戦楽しい(TVでも現地でも)
・TCGという趣味自体真面目に楽しもうと思ったら構築・対戦・また構築を繰り返さなきゃいけないので相当時間のかかる⇒他の趣味との兼ね合いが難しい
・にもかかわらず、1ヶ月に1回100枚近くカードプールが増えるのでデッキが1つ煮詰まる前に環境が移動する
 ※環境についていくには、最低でも煮詰まったデッキが2つは欲しい
・上記に加え、実用的かつ入手難易度の高い非売品のカード(ローソンのプロモ・蝸牛等)をどうやって手に入れたらいいか全然分からない⇒デッキ構築というTCGで最も楽しい工程を公式によって全否定される

というわけでプレメモのモチベは引退寸前ってぐらい相当低いです。以上前提。


○レギュレーションについて
大歓迎。
これで好きなパックだけ買ってあと放置ということが出来る。
関西でも特定アンコモンがどこの店探してもなかったり、特定レアが異常に高い状況はあるし。
インフレ加減が難しいけど入った初心者を掴んで逃がさないというのは大事ね。
後はPart2をさっさと複数作品出してくれれば…

○ミックスレギュレーションの禁止カード
全部妥当。
ぼっち、初詣、プレゼント交換は本来存在しちゃいけないカードで、特に初詣とプレゼント交換は1段から存在する理由が不明なぐらい他TCGで出したら真っ先に規制食らうカード。
初詣で軽音部仕込む+デッキ引ききる→抽選券でハンド2枚増える→桜高軽音部連射は本当に使ってて気持ち悪いというかぼっちより時間かからないだけ酷いと思ったもん。
初詣で回すこと自体が露天風呂だったり作詞だったりを引きやすくしてる分余計タチ悪い。
まあ初詣があまりに凶悪なだけで抽選券自体は全然悪くないし。
駄々っ子はこういう意図で作られたカードじゃないのは理解だけど、さすがに試合開始3ターン目ぐらいに桜高1ショットをグルグル回して相手に何もさせずに勝ったときはこれぼっちとどこがどう違うのって思ったしw
相手に直接打点が行くカードはプレメモのルール上カードプールにこれ以上増やしちゃいけないわけで、2種や3種出たらそれだけでプレメモが終わっちゃう。
今後直接バーンは相当難しくない限り出ることは無さそう。
逆に拒絶や蝸牛が否定されないってことは少なくとも現状はブロッカー減らすカードは規制かからない認識。
直接ダメージとブロッカー減るは同じようで結構壁があるみたいね。

○フロアルール
整備されたのは評価するけど、あまりにも遅すぎ。サボってた最低限の仕事をしただけ。
こういうのって普通第1弾を売る前にやると思ってたんだけど?
[PR]
by soekawaarit0 | 2011-06-29 22:46 | precious memories