添川(笑)


by soekawaarit0

汁鰤活動休止

IDとパスワード覚えてたw

汁鰤がとうとう活動休止したそうで。
自分としては、Lyceeには色々思うことはあったけど、高専2年〜社会人2年目までとかなり長い期間遊ばせてもらったのでとても寂しいです。

ついでに言うと添川はTCG自体を引退しています。
引退した理由はすごくシンプルで、恋愛していたから。
結果的に片思い→交際開始→フラれる、まで約2年くらい。
2つ下のTCGモチベダウンの記事書いてる頃にはもう元カノと知り合ってるからかなり長かったんだな…

もうすぐ彼女いない暦1年。
カネも時間もなくなるという意味合いでは恋愛もTCGも似た様なもんか、と考えていたものです。
※ついでに言うと、TCGの方が遥かにカネがかかっている
さすがに、紙に書かれた2次元美少女のこと考えるよりリアル女の子と遊んでた方が楽しかったですw

今はまた別方面で女性の知り合いを作る所からスタート。
本blogを見ていたみなさまでご結婚された方はどれぐらいいるんでしょうか?
まだの方、お互い頑張りましょう!
もう結婚してるリア充どもは、末永く爆発しろ!
[PR]
# by soekawaarit0 | 2014-09-01 23:16

ファンタズマゴリア

始めました。
プレメモはもうカード触りもしてません(´・ω・`)
ファンタはルールがリーフファイトなので、やってる人もある程度想像できるのが強み。

◆ルールをもう一度確認

○ターン開始時に得られるリソース…ハンド2枚、キャラ6体までアンタップ、バトルアンタップ
・1ハンド切ってキャラを1体多く展開させると次のターン1コスト多く出せる。
 その1コストを使いきれるなら早く展開したほうが良い。(使い切れないと当然1ハンド無駄になる)
 ハンドを温存してキャラ展開を自重してもターン開始時に得られるリソースが少なくなる。
 下記カードデザインもあり、ゲームシステム的にハンドアドが他のアドと相対的にほぼ同価値。
→例えばタップして+100のキャラを1ハンドかけて1ターン早く出すとする。
 そのキャラを次のターンタップさせて、さっきの1ハンドを擬似的にお見舞いor手切りコストにできる。
・攻撃にも防御にも1コストかかる。
 ただしエースは0コストで防御できるので、コストの観点ではエース受けが一番効率が良い。

◆カードデザイン

○基本的にハンド1枚=コスト1=キャラタップ=能力値±100。
・お見舞い=ハンド1枚=+100、修行=ハンド2枚=+200、討伐令=ハンド1枚2コスト=+300。
 任意のキャラ1人に±100の特殊能力は大体赤or白コスト、長光麻夜とかは赤白で+200。
 つまり基本的にこの効率より良くなるようにカード選んでデッキを組むとコスパ良くなる。
 手当ては1コスト+ハンド1枚=+300だけど回復は能力値より効率が良くなるのかな?
・キャラを展開しきってお互いのターン開始時に得られるリソースが同じになった場合、
 白コスト+100とお見舞いが完全に同価値になる
 →ハンドのどうでも良いキャラとかアイテムとお見舞いが同価値。
 能力使用回数は有限なのでやっぱりお見舞いは強いけど、
 能力でどうにかできる場面は出来るだけ能力で対処する。

○殆どのキャラが能力値600になるのに最低1コストかかる
 公式でも既に触れてるけど、1コスト払って600か0コストで500が現状の能力最大値。
 600以上で殴る場面になった場合この2者がやってることは同じ。
 1コスト払う側のデメリットはオーバーキルになりがち、コスト払えないと能力値低い。
 0コスト側のデメリットは500以上は他の何かを使わないとそれ以上あがらない。
[PR]
# by soekawaarit0 | 2011-10-17 01:17 | 俺理論

プレメモ公式更新

***************イカmixi日記のコピペ***************

まず先に。

・元々別の趣味を年始ごろから開始してそっちが楽しい
・スポーツ観戦楽しい(TVでも現地でも)
・TCGという趣味自体真面目に楽しもうと思ったら構築・対戦・また構築を繰り返さなきゃいけないので相当時間のかかる⇒他の趣味との兼ね合いが難しい
・にもかかわらず、1ヶ月に1回100枚近くカードプールが増えるのでデッキが1つ煮詰まる前に環境が移動する
 ※環境についていくには、最低でも煮詰まったデッキが2つは欲しい
・上記に加え、実用的かつ入手難易度の高い非売品のカード(ローソンのプロモ・蝸牛等)をどうやって手に入れたらいいか全然分からない⇒デッキ構築というTCGで最も楽しい工程を公式によって全否定される

というわけでプレメモのモチベは引退寸前ってぐらい相当低いです。以上前提。


○レギュレーションについて
大歓迎。
これで好きなパックだけ買ってあと放置ということが出来る。
関西でも特定アンコモンがどこの店探してもなかったり、特定レアが異常に高い状況はあるし。
インフレ加減が難しいけど入った初心者を掴んで逃がさないというのは大事ね。
後はPart2をさっさと複数作品出してくれれば…

○ミックスレギュレーションの禁止カード
全部妥当。
ぼっち、初詣、プレゼント交換は本来存在しちゃいけないカードで、特に初詣とプレゼント交換は1段から存在する理由が不明なぐらい他TCGで出したら真っ先に規制食らうカード。
初詣で軽音部仕込む+デッキ引ききる→抽選券でハンド2枚増える→桜高軽音部連射は本当に使ってて気持ち悪いというかぼっちより時間かからないだけ酷いと思ったもん。
初詣で回すこと自体が露天風呂だったり作詞だったりを引きやすくしてる分余計タチ悪い。
まあ初詣があまりに凶悪なだけで抽選券自体は全然悪くないし。
駄々っ子はこういう意図で作られたカードじゃないのは理解だけど、さすがに試合開始3ターン目ぐらいに桜高1ショットをグルグル回して相手に何もさせずに勝ったときはこれぼっちとどこがどう違うのって思ったしw
相手に直接打点が行くカードはプレメモのルール上カードプールにこれ以上増やしちゃいけないわけで、2種や3種出たらそれだけでプレメモが終わっちゃう。
今後直接バーンは相当難しくない限り出ることは無さそう。
逆に拒絶や蝸牛が否定されないってことは少なくとも現状はブロッカー減らすカードは規制かからない認識。
直接ダメージとブロッカー減るは同じようで結構壁があるみたいね。

○フロアルール
整備されたのは評価するけど、あまりにも遅すぎ。サボってた最低限の仕事をしただけ。
こういうのって普通第1弾を売る前にやると思ってたんだけど?
[PR]
# by soekawaarit0 | 2011-06-29 22:46 | precious memories

2ch個人叩き

何あの流れ。
本当ならいろんな意味でプレメモモチベアップなんだけど。

真面目なことを言うと俺なら試合後にフリプで教えるぐらいはする。
窓口を広げないと店が取り扱わなくなるから、ライバルが増えようが敵に塩を送ろうが
まずコミュニティを潰さないほうが自分にとっても大事。
目の前の利益だけ求めても何にもいいことない。

とりあえず目先の利益だけ考えてる奴のがさっさと消えればいいと思う。
Lyceeはそういうのがイヤで止めたのに、プレメモもこうなるんだったら…
もう3ヶ月ぐらい大会に出てないけど、オタロってそんな酷いか?
[PR]
# by soekawaarit0 | 2011-06-13 23:24 | precious memories

取り急ぎ

OHP公開カードの効果が変更になっているので確認されたし。

澪:自分だけ5枚→お互い6枚に
→澪だけ物凄く強化。既存バニラ40/40のほぼ上位互換。

梓:場に出る際にハンド1枚を裏向きでポイント置き場に置く必要あり
→ポイント回復できるわけじゃないけど、まだまだ強力。元があまりにも強すぎた。
狂犬はポイント回復を兼ねているので上位互換とは言えなくなった。

ムギ:サポートエリアのキャラが2体以上
→DP50は流石に強かったか。これでかなり意識した構築にしないといけないことに。

ティーカップマーク:対象がバニラ→【音楽】に。
→もはや別カード。軽い音楽持ちを大量展開するデッキにはまだ使えるかもしれない。

お弁当作り:アドを確実に取れるわけではなくなった。
デッキ2枚破棄したときに、発生コストが合計4以上ないとコスト-4できない。
それ以外はコスト-2に。
→作品色無視のS2カードとして、また捨て札置き場を肥やすカードとして、まだ有意義。
だが発表当初のどんなデッキにも入る汎用性を持ったカードではなくなった。
流石にカードパワー落ちすぎ。普通のデッキにはもう入るカードじゃない。


こんな短期間に修正かけてカード刷り直すことなんて不可能だから、最初に公開したカードが調整前ってオチじゃないかと想像。
スターター大量に予約させといて発売後に弱体化っすか、相当酷い印象しか受けない。
個人的にお弁当作りのためだけにどうしても予約したかったけど、4月以降どのタイミングで出張が入るか分からなかったのでかろうじてスターターの予約避けられたってだけ。
これは、ちょっと詐欺(人をだまして金品を奪い取る)で訴えても良いレベルじゃないの?
悪徳商法すぎる…
お客さんからお金もらってやる仕事じゃないよ。

OHP担当は次からこのようなミスがどうやったら起こらないか、どういう対策を考えたかを全顧客に次の更新で説明する責任があると強く思う。
[PR]
# by soekawaarit0 | 2011-03-29 07:37 | precious memories